電子タバコの安全性【害はある?】

電子タバコ比較RANKING

電子タバコは日本製のカートリッジを使用すれば人体に無害なので安心です。

電子タバコTOP > 安全性

電子タバコの安全性は?

電子タバコは、それ自体に健康を促進する効果はありませんが、人体にを与えることはありません。

電子タバコのカートリッジに内蔵されている液体は香料入りのリキッドなので、通常の水蒸気を吸い込んでいるのと何ら変わりはなく、安全性の高いものとなっています。

もちろん、香料は食品添加用の安全なものなので、長期間吸い続けることで健康を害する心配はありません。

ただし、これはあくまで国内産の電子タバコに限った話です。

日本でニコチン入りの電子タバコを販売しようとすると、薬事法に抵触してしまいます。

よって、日本で製造・販売されている電子タバコ及びカートリッジにはニコチンは含まれておらず、人体に無害です。

ただ、外国製の電子タバコの場合、カートリッジにニコチンが含まれている可能性があります。

電子タバコは無害なカートリッジを使用することで安全性を確保しているので、ニコチン入りのカートリッジを使えば、媒体が電子タバコであっても人体に害を与えるものとなってしまいます。

ニコチン入りの電子タバコはネットなどを通じて個人輸入業者から購入することが可能ですが、健康のために電子タバコを利用するのであれば、ニコチン入りのものは買わない方がよいでしょう。

ちなみに、外国製で安全性が保証されていないのはカートリッジのみなので、バッテリーやアトマイザー自体は外国製であっても何ら問題はありません。

シンプルスモーカーmini

電子タバコ売上No.1の人気を誇る『シンプルスモーカー』のミニタイプ!
http://xn--tckxa5c423yemxd.net/

シンプルスモーカー

電子タバコの売上ランキングで堂々の1位を獲得!
http://xn--tckxa5c423yemxd.net/

スーパーシガレット

本物のタバコに近いリアルな吸い心地を実現
http://xn--tckxa5c423yemxd.net/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 電子タバコ比較ランキング All Rights Reserved.