電子タバコを吸った感想

電子タバコ比較RANKING

電子タバコは本物のタバコに比べて吸い心地や味、香り、重さなどが微妙に異なります。

電子タバコTOP > 感想

電子タバコの感想は?

電子タバコは、見た目や使用感が本物のタバコによく似ているため、禁煙中のストレスを解消できる便利なアイテムとして注目を集めています。

では、実際の吸い心地や重さ、味、香りなどはどのように評価されているのでしょうか?

ここでは、実際に電子タバコを吸った方の感想を紹介します。

吸い心地

電子タバコは本物のタバコとは異なり、カートリッジ内の容器をミスト化したものを吸い込むことになります。

いわば水蒸気を吸っているようなものなので、煙を吸い込むタバコに比べると吸い心地に違和感を感じそうなイメージがありますが、実際に吸ってみた方の感想としては、タール1mgの軽いタバコの吸い心地とほぼ変わらないようです。

実際の吸い心地は機種によって異なりますが、ごく軽い吸い心地と言えるでしょう。

また、吸い口についてですが、本物のタバコと比べるとやはり硬い質感のものが多いようです。

ただ、最近では本物のタバコに似せるため、吸い口に紙を巻き付けたものも販売されているので、吸い口が気になる方は試してみるとよいでしょう。

見た目

電子タバコは愛煙家の方のストレスを解消するために作られたものなので、見た目は本物のタバコとほとんど変わりありません。

もちろん、じっくり観察すれば、本体の質感や先端の赤い部分がLEDランプであることがわかりますが、遠目に見れば本物か電子タバコか区別するのはきわめて難しいでしょう。

ただ、本物とほぼ見分けがつかないために、禁煙席などで吸って白い目で見られるという可能性もあるため、最近はフィルターに色をつけたり、質感を変えるなど、わざと本物に見せないタイプのものも販売されています。

また、吐き出す水蒸気についても、見た目はほとんど煙と変わりませんが、深く吸い込みすぎると水蒸気が減ってしまうことがあるようです。

重さ

電子タバコは持ち運んで使う方も多いので、総重量は気になるところです。

ちなみに、本物のタバコの重量はフィルター付きで1本あたりおよそ1mg程度です。

もちろん、電子タバコは内部にバッテリーやカートリッジなどを内蔵しているので、本物のタバコに比べると重量やかなり重くなります。

実際の重さは機種によって異なりますが、平均としては10g~15gあたりが目安となっているようです。

持ち運びに関しては本物のタバコ10本分なのでさほど気になりませんが、問題はくわえタバコをするときです。

本物のタバコの10~15倍に相当する重さなので、手で持たず、口だけで支えるのはなかなか大変のようです。

そのため、くわえタバコのクセがある方は、なるべく軽量の電子タバコを購入するとよいでしょう。

最近の電子タバコは味がついているものがあり、フレーバーの種類も機種によって何種類もラインナップされています。

ストロベリーやブルーベリーなどのフルーツ系から、チョコレートなどのスイーツ系、果てはわさび味など和風のものまでいろいろそろえてあるので、好みや気分で変えれば飽きずに長続きさせることができます。

ただ、本物のタバコの味を求めている方は、物足りなさを感じてがっかりするケースもあるようです。

ただし、最近はタバコ味を追求したフレーバーも出始めているので、どうしてもタバコの味が恋しいという方は試してみてはいかがでしょうか。

香り

タバコの香りは愛煙家にとっては何とも心地よいものですが、嫌煙家にとっては不快感を感じるものです。

特にタバコは煙そのものだけでなく、髪や服などに移り香し、長時間匂ってまわりに迷惑をかけてしまうことがあります。

その点、電子タバコはいわゆるタバコの香りではなく、ミントやフルーツ系の良い香りがするので、まわりに迷惑をかける心配はありません。

また、残り香もほとんどないので、こまめにフレーバーを変えても香りが混ざらず、それぞれ単体の香りを楽しむことができます。

シンプルスモーカーmini

電子タバコ売上No.1の人気を誇る『シンプルスモーカー』のミニタイプ!
http://xn--tckxa5c423yemxd.net/

シンプルスモーカー

電子タバコの売上ランキングで堂々の1位を獲得!
http://xn--tckxa5c423yemxd.net/

スーパーシガレット

本物のタバコに近いリアルな吸い心地を実現
http://xn--tckxa5c423yemxd.net/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 電子タバコ比較ランキング All Rights Reserved.